そろそろマイクラブが欲しいと思っても、どこで買おうか、どんなクラブが良いのかわからないことはありませんか?

 

ゴルフショップに出かけても、どれが良いのか、自分に合うのかわからない、さらにゴルフクラブの価格も高い物から安いものまでたくさんあっていくらくらいで揃うのかわからないということも多くの初心者ゴルファーが経験することです。

 

そこで、ここではそんな初心者ゴルファーが参考になる情報をお伝えします。

バラで揃えるか、セットクラブを購入するか

ゴルフクラブの揃え方にはバラでドライバーからウッド系、アイアンセット、バラでウェッジ、そしてパターまでそろえる方法と、ドライバーからパターまであらかじめ揃っているセットクラブを購入する方法の2通りがあります。

 

バラで選ぶ場合にはおおよその目安として、ニューモデルの場合、ドライバーが1本7万円から8万円、フェアウェーウッドやユーティリティが1本2万円台、アイアンセットが6番からピッチングウェッジまでの5本セットで12万円から13万円、ウェッジは1本2万円前後、そしてパターは1万円台からが相場になります。

 

総額30万円前後になります。高いですね。これにキャディバッグも必要ですので、こちらが2万円台になります。

 

一方、あらかじめドライバー、ユーティリティ、アイアンセット、サンドウェッジ、パターとキャディバッグがセットになったセットクラブは新品で8万円台から購入可能です。

 

いまはどこのゴルフショップでもある程度の割引をしてくれますが、それでもバラで選ぶと20万円台後半くらいはかかります。

価格よりも大切なことは?

このサイトを見てくれている人にはおなじみですが、初心者にとっては高い(最新の)クラブが自分にとって良いクラブではないということです。

 

ゴルフクラブで大切なことはパターを除く13本がすべて同じタイミングで振ることができるかどうかなのです。

 

同じタイミングで振るには長さと重さの階段がきちんと整っていなければなりません。

 

ニューモデルのドライバーを買ったけれども、これがアイアンよりも重かったり、シャフトが硬すぎたりすると気持ちよく振れません。

 

したがって、初心者はなるべくセットクラブを選んだ方が良いことになります。

中古ゴルフショップのセットクラブに注目

セットクラブに関して最近増えてきたのが、「中古ゴルフショップが独自にそろえたセットクラブ」です。

 

これはゴルフショップのクラブやゴルフに詳しいスタッフが数年前に人気があった中古クラブでセットクラブに仕立てたもので、「初心者向け」「アスリート向け」などとカテゴリーを分けて売られています。

 

当然、フローやバランスを考慮していますので、自分でバラで揃えるよりもミスが少なくて済みます。

 

相場は初心者用で4万円台から、アスリート向けで8万円台くらいで、キャディバッグも付属しています。これも是非、検討に加えて欲しいと思います。

まとめ

初心者に多いのが、黙ってジーっとクラブを見つめている人、スタッフが話しかけてもあいまいな返事で濁す人です。これはもったいない。

 

黙っていてもベテランのスタッフなら初心者であることは見抜いています。誰でも最初は初心者ですから、ちっとも恥ずかしいことではありません。

 

せっかくショップまで足を運んだのですから、ここは正直に「初心者で何から選べばわからない」と、そして予算を具体的に告げて欲しいです。

 

金額がいくらであっても決して恥ずかしいことではないので、具体的に「全部で5万円まで」とか「3万円以内で」など、話せばスタッフはその中でよりよい方向を提案してくれます。

 

場合によっては車でいう「新古品」、すなわちショップに在庫で眠っている旧モデルを思いのほか安値で提供してくれるかもしれません。

 

そしてそのスタッフと仲良くなれば、それ以後もいろいろとアドバイスをしてくれます。スタッフを味方につけること、そうすれば思いもかけない値引きやおまけも引き出せるかもしれませんよ。