ゴルフを始めてすぐの方。まだスニーカーでゴルフをしていませんか?ゴルフのコースデビューをするにはゴルフシューズは必須アイテムです。

 

クラブの次に大切なゴルフシューズのことをここで知っていきましょう!あなたに向いているシューズが分かるようになります!

ゴルフシューズの種類

まずは、ゴルフシューズの種類を学びましょう。
ゴルフシューズもいろいろな種類があり特徴がわかれますのでここで紹介します。

ソフトスパイク

ゴルフシューズのソール部分は主に2つにわかれます。その1つがソフトスパイクというものです。ソフトスパイクの特徴は、ソール部分にプラスチック製のスパイク(刃)があります。スパイクが地面にしっかりと刺さることで、安定性、滑りにくくなっています。スパイク部分は取り外し可能で壊れた場合は付け替えることができます。

スパイクレス

もう1つはスパイクレスです。名前のの通りソールにスパイクがありません。そのかわりソールに凹凸があり、それによって滑りにくくなっています。しかし、安定性や滑りにくさはソフトスパイクに劣ります。スパイクレスの利点は普段履きが可能なことです。そのため家から履いていくことができ、荷物を減らすことができます。最近はプロゴルファーも直用している人気のタイプです。

ダイヤル式

続いては靴を締める方法です。こちらも主に2種類です。一つがダイヤル式です。ワイヤーで占めているタイプで、ダイヤルを使って簡単に締めたり緩めたりができます。また、ダイヤルによって全体を均等に締めることができます。そして途中で緩むことがありません。機能としてはとても優れていますが、その分価格も高くなります。

靴紐式

もう1つが紐式です。こちらは普通の靴と同じです。メリットは価格が安いことです。

皮靴タイプ

最後に材質の違いです。こちらも主に2種類。1つは革製品です。革タイプのゴルフシューズは耐久性と耐水性に優れています。雨の日はもちろん、ゴルフ場は散水などで水を含んでいることが多いので、浸水の心配がありません。

スニーカータイプ

もう1つはスニーカータイプです。スニーカータイプの特徴は靴の軽さです。また、クッション性も高いです。軽さとクッション性で疲れにくくなっています。また、最近はスポーティーなゴルフウェアーが流行っているので、スニーカータイプの方がコーディネートに合うことも利点の一つです。

特徴別のブランド紹介

ゴルフシューズは作っているメーカーが豊富です。その中でも代表的なメーカーを特徴別に紹介いたします。

平均的てシューズ

まずは、値段やグリップ力、疲れにくさが平均的な安定した商品の多いメーカーです。

フットジョイ

代表的なゴルフシューズメーカーです。後方ダイヤル設計が特徴的でどんな足型にも相性がいい設計です。プロアマ問わず人気のメーカーです。

キャロウェイ

ゴルフ用品全般を手掛ける大手メーカーの一つです。いろいろなタイプのゴルフシューズがあり、選びやすいのが特徴。クラブやウェアと合わせて購入したい人におすすめ。

グリップ力に定評があるシューズ

続いてはグリップ力が強く、安定したスイングができる商品の多いメーカーです。

ブリジストン

自動車タイヤで有名なメーカーです。タイヤ開発の技術を活かしたソールで、安定したグリップ力が持ち味です。ゴムのソールが主流で、スパイクレスタイプが多いのが特徴。

ミズノ

国内の大手スポーツ用品メーカーです。ミズノのゴルフシューズの特徴はスパイクの性能の高さです。いろいろなスポーツで得たスパイクの情報を活かしており、グリップ力に定評があります。ソフトスパイクタイプを希望の人におすすめです。

疲れにくい快適さ重視なシューズ

最後に疲れにくいメーカーを紹介します。ゴルフは1ラウンドで10キロ前後歩くと言われています。そのため足の疲れにくさも重要なポイントです。

アシックス

ランニングシューズが人気のメーカーです。ランニングシューズの技術を使った疲れにくい靴になっています。ゴルフメーカーのダンロップと共同開発をしていて、プロにも人気のゴルフシューズメーカーです。

アディダス

デザイン性の評価が高いゴルフシューズメーカーです。独自技術の「BOOST」設計が高反発を生み出していて、歩行の疲れを減少させています。地面を蹴るときのサポートがあり、飛距離アップをしたという人もいます。

おすすめのゴルフシューズ

最後におすすめのゴルフシューズをいくつか紹介していきます。

FJ FURY(フーリー)

2019年3月に発売された、フットジョイの新シリーズ。ダイヤル式のソフトスパイクタイプです。フットジョイ特有の後方ダイヤルで快適なホールド感がある商品。特徴的なデザインは足の無駄な動きを制限する役割があります。快適で安定性に優れたゴルフシューズです。

ブリヂストンゴルフ TOUR Bゼロ・スパイク バイター

2019年発売の最新モデル。ダイヤル式のスパイクレスタイプです。独自の突起形状はタイヤ開発と同じ工程が使われている。そのためソフトスパイクタイプに負けないグリップ力を実現しています。防水性も強く雨の日にも最適なゴルフシューズです。

アディダス ツアー360 XT

アディダスで定番のシリーズ。最新モデルはソフトスパイクタイプとスパイクレスタイプの両方を取り揃えている。

 

独自のブースト技術によりクッション性と反発性を両立している。バネのような反発で推進力がよくなり、スイング時に高いエネルギーを生み出す。快適で疲れにくくショットにも好影響をあたえるゴルフシューズです。

まとめ

ゴルフシューズはクラブに比べると関心が低い人が多いですが、スイングの安定性や歩行による疲れに大きく影響します。なかなかスコアがよくならない方は一度ゴルフシューズを見直してみてはいかがですか。

 

初心者の方は少しお金が必要ですが、最初からゴルフシューズにこだわると、必ずいいことがあります。この記事を参考に自分にあったゴルフシューズを見つけてください。